1人で抱えず相談を!気持ちに寄り添い 最適な出口を見つけます

HOPE法律事務所

相談料
相談料無料
着手金
事案ごと
成功報酬
事案ごと
夜間相談
-
土日対応
-
  • HOPE法律事務所
  • HOPE法律事務所サムネイル0
  • HOPE法律事務所サムネイル1
  • HOPE法律事務所サムネイル2
住所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-7 塚本ビル5階A号
アクセス方法 JR静岡駅より徒歩5分
静岡鉄道 新静岡駅より徒歩2分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 後払い可

HOPE法律事務所の強みと特徴

接しやすく相談しやすい法律事務所

債務整理の手続に確かな経験と実績

HOPE法律事務所は静岡市葵区にある弁護士事務所です。当事務所ではこれまで借金問題に精力的に取り組んでおり、債務整理の手続きに確かな経験・実績を有しています。「敷居が高そう」「話しにくそう」といったこれまでの弁護士事務所のイメージを覆すべく、所員一同が「話しやすい」「相談しやすい」事務所作りを心がけています。

最もふさわしい借金の解決方法を一緒に検討

借金の問題はなかなか人に相談できないもので、どうしても自分1人で抱え込んでしまいがちです。また借金のことが頭から離れず、仕事や日常生活に身が入らない…といったことにもなりかねません。

当事務所では、まずは今の状況をお話しいただき、それをじっくりとお聞きすることで、気持ちの面で楽になっていただくことから始めます。そして、ご本人にとって最もふさわしい借金の解決方法を一緒に考えてまいります。

平日夜間や土日祝日のご相談にも、事前に予約をいただければ柔軟にご対応。債務整理分野の相談料は初回無料でお受けしていますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士への依頼で借金返済がストップする

自己破産・任意整理・個人再生をじっくり検討

弁護士が債務整理の依頼をお受けし、受任通知を債権業者に送付することで、ご本人への返済の催促、督促がいったんストップします。毎月の返済負担は大きな重圧のかかるものだと思いますから、それがなくなるのは大きなメリットといえるもの。この間に家計などの収支状況や今後の改善への見通しを立てながら、どのような解決方法が最適かを検討していくことができます。

借金問題を解決するための債務整理の方法には、「自己破産」をはじめとして主に3つの方法が挙げられます。裁判所を通さずに個別に金融業者と交渉し、より負担のない分割方法を交渉する「任意整理」や、住宅ローンを残しながら債務を大幅に圧縮できる「個人再生」というものです。主としてこの3つの手続から、ご自身の現在の状況に見合った最適な方法を選択することになります。

〔自己破産〕裁判所からの免責で借金がゼロに

今後の生活再建の意味でも、前向きに選択すべき手続

「自己破産」は裁判所に申立てを行って免責が認められた場合、借金の支払い義務が免除される手続です。依頼者にとっては、それまでの借金がゼロになるという非常に大きなメリットがあるもので、今後の生活を立て直す意味でも、前向きに選択すべき手続ということができます。

一方で「破産」という言葉のイメージもあり、「できれば避けたい」と考える方も中にはおられます。「破産したことが職場や周囲に知られてしまうのでは?」といった心配をされる方や、「破産したことが戸籍に載るのでは?」など、制度に対して誤解をしている方も少なくないようです。

基本的に破産したことが周囲に知られることは考えにくく、戸籍に載るようなことももちろんありません。また何かの事情で、同居する家族にも知られたくない…という方には、書類の郵送や受取りなどをすべて当事務所で行うなど、最大限に協力するよう努めています。

破産費用の負担が軽くなるのが「同時廃止」

破産手続きにおいて、破産に必要な費用の面も、依頼者の方にとっては大事な問題になります。破産には管財事件と同時廃止という2つの手続きの種類があり、同時廃止事件になるほうが、裁判所に納める費用の負担が非常に軽くなります。当事務所では正確・丁寧な申立て手続きによって、可能なかぎり同時廃止事件にできるよう尽力しています。

〔任意整理〕債権業者と直接交渉する債務整理の手続

将来利息をカットして返済期間を延ばし、負担を軽減

任意整理は裁判所を通すことなく、返済額や返済方法等について債権業者と個別に交渉を行う手続きです。具体的には、将来利息をカットして返済期間を繰り延べし、3年から5年の長期の分割払いを求めることで、毎月に返済負担を軽くすることができます。

また任意整理の場合、借金の整理先を選べるという利点があります。複数の債権業者の中から特定の業者に絞って任意整理を行うなど、柔軟な手続が可能です。当事務所では、今後の返済見込みについても親身にお話をうかがいながら、任意整理の選択が可能かどうかを慎重に判断してまいります。

〔個人再生〕裁判所への申立てによって債務を大幅に圧縮

「住宅資金特別条項」の利用でマイホームを失わずに済む

個人再生は、裁判所に申立て、借金を3分の1ないし5分の1に減額し、原則3年(最長5年)で分割返済をしていく方法です。なかでも個人再生のメリットとして、「住宅資金特別条項」を利用することによって、住宅ローンを返済中のマイホームを手放さずに債務整理が図れる点が挙げられます。

返済中の住宅ローンは従来通り支払いながら、その他の債務を大幅に圧縮することが可能で、自宅を失うことなく残すことができるわけです。当事務所では、これまで個人再生の経験も数多く有していますので、どうぞ安心してご相談ください。

「過払い金請求」「時効援用」の相談も

古い借金のある方は、該当するケースも

借金の返済時に払い過ぎた利息を「過払い金」といい、過払い金返還請求を求めることができます。借金の履歴の古い方は、請求できる過払い金があるケースがありますから、一度お気軽にご相談ください。

また、時効の援用手続も当事務所では多く扱っています。長く放置されている借金は、時効援用によって時効にすることができますので、そうした状況に該当しそうな方は一度ご連絡いただければ幸いです。

法人の破産手続にも確かな実績

企業法務など法人関連のサポートにも注力

当事務所では経営者ご自身を含めた法人破産の手続きに確かなノウハウを有しています。法人の破産は個人破産とは違い、手続きも若干煩雑なものになります。

これまで企業法務のご相談も数多くお受けしており、法人関連のサポートに豊富な実績を有しています。経営者の方で、債務整理の方法について悩まれている際には当事務所までご相談ください。

HOPE法律事務所からのアドバイス

依頼者の気持ちに寄り添うことを大事にする事務所です

当事務所は借金問題にかぎらず、つねに依頼者の気持ちに寄り添うことを大事にした、人間味あふれる事務所づくりを大事にしています。自己破産をはじめ、債務整理の各手続について、親身な対応を心がけることをスタッフ一同で共有。

弁護士と事務スタッフが連携しながら、迅速かつ最適な債務整理手続が進むよう尽力していきますので安心してお任せください。

所属弁護士

田中 俊平(たなか しゅんぺい)

メイン写真 20200401HOPE100x100

登録番号 No.49107
所属弁護士会 静岡県弁護士会

弁護士費用

相談料

無料

任意整理
相談料無料

【着手金】1件あたり3万8,500円~

過払い金請求
相談料無料着手金無料

【着手金】なし 
成功報酬は、回収金の22%

自己破産
相談料無料

【着手金】
個人 27万5千円~ 
法人 44万円~

個人再生
相談料無料

【着手金】
個人 38万5千円~  
法人 88万円~

※料金はすべて税込み価格です。

アクセス

静岡県静岡市葵区伝馬町9-7 塚本ビル5階A号

〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-7 塚本ビル5階A号

事務所概要

事務所名 HOPE法律事務所
代表者 田中 俊平
住所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-7 塚本ビル5階A号
電話番号 050-5385-1818
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考 土日祝日も事前にご予約いただければ対応可能です。

その他の静岡県の債務整理に強い弁護士